ハタラクティブ
ハタラクティブ

資格なしOKの仕事に就職・転職するには?未経験から応募できる職業も解説

資格なしOKの仕事に就職・転職するには?未経験から応募できる職業も解説の画像

この記事のまとめ

  • 未経験や資格なしから始められる仕事は多い
  • 資格なしからできる仕事には営業や接客業、事務職などがある
  • 資格なしでできる仕事に転職するには、企業研究や業界研究が大切
  • 資格なしでできる仕事の種類は多いため、職種や業界を絞り過ぎないようにしよう

転職するにあたって、資格なしOKや未経験可能な仕事を探している方もいるのではないでしょうか。職種によっては資格が必須の仕事もありますが、一般的には資格を不要としている求人のほうが多いため、仕事は見つけやすいといえます。

ただし、転職するにはもちろん対策が必要。企業研究や業界研究のほか、仕事を探す際は特定の職業や業界に絞り過ぎないことも大切です。

このコラムでは、キャリアアドバイザーの太田さんの意見を交えながら、資格なしでできる仕事の例をご紹介します。また、女性向けの職業や、資格なしOKの仕事に転職するポイントについてもあわせて解説。ぜひ参考にしてみてください。

未経験・資格なしでも稼げる仕事はある?

未経験・資格なしでも稼げる仕事はあります。むしろ、働くために資格が必要な仕事のほうが少ないといえるでしょう。

確かに資格をもっていることで有利になったり、資格手当をもらえたりして稼げる仕事は存在します。しかし、最初は未経験であっても徐々にスキルを身につけて、有資格者との差を埋めることは可能です。

また、資格として得ることのできないコミュニケーション能力や現場経験も、仕事で求められるスキルの一つ。稼ぐために必ずしも資格が必要ではないことを覚えておきましょう。

ハタラクティブ プラス在籍アドバイザーからのアドバイス

太田雅子

太田雅子

資格はあくまでも、スキルや知識があることの証明に過ぎません。経験をともなわなければ実務ができるという証拠にはならないので、資格をもっていることより実務経験があることのほうが、採用に関する企業の優先順位は高いでしょう。

転職後に資格を取得し高収入を狙うことも可能

転職直後は無資格であっても、あとから資格を取得し高収入を狙うことも可能です。たとえば、一度営業職や事務職などに就いて実力を付けてから、専門性を高めるための資格を取得すれば、キャリアアップを目指すことができるでしょう。

無資格OKでも高卒不可の求人に注意

資格が不要な場合でも、学歴を求める企業はまだ少なくありません。求人のなかには、大卒以上の人材を募集する企業もあります。無資格OKの求人のなかには大卒以上が応募条件のものもまぎれているため、資格なしで働ける仕事を探す際、高卒者の方は注意しましょう。

資格がなくてもできる仕事

前述のとおり、資格なしでできる仕事は多く存在しています。以下では、そのなかから一例をご紹介するので、転職先にお悩みの方は参考にしてみてください。

営業

営業の仕事は、商品やサービスを直接顧客へ提案して売り込む仕事です。資格は不要ですが、人とコミュニケーションを取る能力や営業スキルが求められるので、人と話すのが好きな方や円滑な人間関係を築ける方に適性が高い仕事といえます。

接客業

店舗で商品の販売やサービスの提供などをしている接客業への転職にも、資格は不要です。接客業ではその商品やサービスの知識だけでなく、笑顔やお客様への思いやりも求められます。人のために動くのが好きな方や、サービス精神をもつ方にはぴったりの仕事です。

事務職

事務職も、資格なしから始められる仕事です。オフィスでのデータ入力や資料作成、電話対応などを主に行います。一般的には事務職の経験をもつ方が歓迎される傾向にありますが、基本的なパソコン操作をこなせれば、誰でも資格なしから始められるでしょう。

医療事務

医療事務は「医療」とはいうものの、働くために医療関係の資格は不要な仕事です。保険の請求書作成や電話対応、患者対応を主に行います。人助けが好き、または医療業界に興味がある方にはこの仕事が向いているでしょう。

介護職

介護職は介護職員初任者研修や介護福祉士などの資格を持っていると業務範囲が広がりますが、資格なしから行うことができます。高齢者の方々の身の回りのお世話や移動介助などを行い、利用者さまの生活を支えるやりがいのある仕事です。

エンジニア

意外に思う方もいるかもしれませんが、エンジニアの仕事にも資格は不要です。特にITエンジニアは、プログラミングスキルが問われますが、資格は必須ではありません。自己学習でプログラミングの知識を習得し、実務経験を積むことでキャリアを築くことが可能です。

女性におすすめ!資格なしで稼げる仕事

多種多様な職種や業界が存在する現代社会では、女性が資格なしで挑戦できる仕事がたくさんあります。ここでは女性向けに資格なしでできるお仕事をいくつか紹介するので、参考にしてみてください。

美容部員

美容部員は、化粧品やスキンケア商品などの販売を行う仕事です。化粧品の特性や肌の知識が求められますが、資格は必須ではありません。

企業ごとに独自の研修が設けられており、実際の業務をこなしながら学べます。人とコミュニケーションを取ることが好きな方には、自身の知識も深まりやりがいを感じられる仕事といえるでしょう。

コールセンター

コールセンターは、顧客からの問い合わせ対応や商品情報の提供など、電話を通じたサポートを行う仕事です。特別な資格は必要なく、企業独自の研修を受けてスキルを身につけられます。

また、コミュニケーション能力があれば活躍できるフィールドであり、顧客との対話を通じて感謝されることもあるため、やりがいを感じられるでしょう。

保育補助

保育補助は、保育士の補助を行う仕事です。子どもの世話や遊びのサポートなど、日々の保育活動を助ける役割があります。保育補助も資格なしで働くことが可能で、子どもが好きな方や、温かい人間関係を重視する方に向いています。

歯科助手

歯科助手は、歯科医師の治療をサポートする仕事です。診療の準備や後片付け、患者さまへの説明などが主な業務です。資格なしで転職可能で、知識や技術は現場で学ぶことができます。丁寧さや配慮深さが求められる仕事であり、人に役立ちたいという思いを持つ方におすすめです。

資格なしの仕事に就職・転職する3つのポイント

資格なしの仕事に就職・転職する3つのポイント

  • 企業研究や業界研究を行う
  • 職業や業界を絞り過ぎない
  • キャリアプランに沿った仕事を選ぶ

ここでは、資格なしOKの仕事に就職・転職するポイントを3つご紹介します。資格なしの仕事に就きたい方だけでなく、転職活動自体が初めてという方にも役立ちますので、ぜひご一読ください。

1.企業研究や業界研究を行う

特定の職種や業界で働きたい場合、求人情報だけでなくその企業や業界について深く研究することが重要です。資格が必須でなくても、有資格者と無資格者では資格のある人を優先して採用されてしまう可能性はゼロではありません。その企業や業界について理解しているとアピールすることで、有資格者との差を埋められるでしょう。

具体的には、企業のビジネスモデル、製品やサービス、市場状況、競合他社などを研究することが必要です。自分が転職したい企業や業界について調査することで、情報収集ができるだけでなくその仕事に求められるスキルを発見することもできるでしょう。

2.職業や業界を絞り過ぎない

資格がない場合、働ける場所や職種が限られると思い込んでしまうことがあります。しかし、資格なしで転職できる仕事は数多くあり、そのなかから何を選ぶかはあなた次第です。限られた選択肢に固執せず、視野を広げて仕事を探すことが、転職成功への鍵となります。

3.キャリアプランに沿った仕事を選ぶ

転職の際は、長期的なキャリアプランに基づいて仕事を選ぶことが重要です。「資格なしで働けるから」という動機だけでなく、自分のスキルや興味、長期的な目標を考慮したうえで転職先を決めることで、将来的に年収アップやキャリアアップにつながるでしょう。

資格なしで働ける仕事をお探しの方は、転職エージェントのハタラクティブの利用がおすすめです。ハタラクティブは、20代を中心とした若者向けに就職活動・転職活動をサポートします。

キャリアアドバイザーのカウンセリングをもとに条件に合う仕事をご紹介するので、初めて転職するという方もご安心ください。面接対策や書類添削だけでなく、面接の日程調整のやりとりも代行するため、転職活動をスムーズに進められます。これらのサービスはすべて無料なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

資格なしでできる仕事に関してよくある質問

ここでは、資格なしでできる仕事に関してよくある質問について掘り下げていきます。

40代や50代におすすめな資格なしの仕事はある?

40代や50代の場合、経験やスキルが活かせる営業職や、コミュニケーションスキルを活かせる接客業などがおすすめの職業として挙げられます。また、事務職もパソコンスキルと基本的なビジネスマナーがあれば、資格なしからチャレンジできるため、こちらもおすすめです。

資格がなくてもできる男性向けの正社員求人はある?

資格なしで働ける男性向けの求人としては、物流や製造業、営業、エンジニアなどの職業が挙げられます。たとえばIT業界のエンジニア職であれば、最初は経験がなくても徐々にスキルを身につけていき、将来的に高収入を狙うことも可能です。

無資格未経験でもできる仕事で高収入を得るのは無理?

どのような仕事に就くかにもよりますが、決して無理ではありません。高収入を得るためには、経験やスキルによるものだけでなく、一生懸命働く姿勢や企業に対する適応力も重要です。たとえば、営業職やITエンジニアなどの職業は、スキルが身につくほど高収入を得られる可能性が高まるでしょう。

後藤祐介

監修者:後藤祐介

京都大学工学部建築学科を2010年の3月に卒業し、株式会社大林組に技術者として新卒で入社。その後2012年よりレバレジーズ株式会社に入社。
ハタラクティブのキャリアアドバイザー・リクルーティングアドバイザーを経て2019年より事業責任者を務める。

資格 : 国家資格キャリアコンサルタント国家資格中小企業診断士
メディア掲載実績 : 「働く」をmustではなくwantに。建設業界の担い手を育て、未来を共創するパートナー対談定時制高校で就活講演 高卒者の職場定着率向上へ【イベント開催レポート】ワークリア障がい者雇用セミナーSNS : LinkedIn®YouTube